Gmail API メール送信 方法(PHP)

スポンサードリンク

送信メッセージの作成を関数化

function createMessage() {
    $msg = new Google_Service_Gmail_Message();
    $data = "";
    $data.= "To: hoge\n"; //送信先
    $data.= "Cc: fuga\n"; //CC
    $subject = "[タイトル]"; //タイトル
    $data.= "Subject: " . mb_encode_mimeheader($subject, 'utf-8') . "\n";
    $data.= "\n"; //改行2回でヘッダー部分を区別
    $body = <<<EOF
    [本文内容]
EOF;
    $data.= $body;
    $data = base64_encode($data); //base64エンコードする
    $data = strtr($data, '+/', '-_'); //サニタイジング
    $data = rtrim($data, '='); //最後の'='を除去
    $msg->setRaw($data); //データをセット
    return $msg;  //返却
}
ポイント
  • Google_Service_Gmail_Messageクラスのオブジェクトを生成
  • タイトルをUTF-8でMIMEエンコード
  • BODY部はbase64エンコード

上記の関数を使用してメッセージを送信する

//オブジェクト生成
$service = new Google_Service_Gmail($client);
//メッセージ作成
$message = createMessage();
//メッセージ送信
$message = $service->users_messages->send($userId, $message);

赤アンダーラインがメッセージ送信の肝のメソッド

参考 sendメソッドの詳細はこちら

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする